和歌山なんとかしちゃらなあかん

和歌山を大いに盛り上げるためのブログです。

ドバイから帰国してから、半年が経ちました。

どうも。

お久しぶりです。
ぐちをです。

 

もう帰国してから半年です。
完全にドバイキャラじゃなくなりました。
ただの和歌山のおいやんですね。

和歌山の人は、おっさんのことを、
愛情をこめて、「おいやん」と呼びます。

はい。


今のところは、
和歌山にかえってきてよかったなと、
思ってます。

実家暮らしもうまくやれてるし、
なによりも、
じいちゃん、ばあちゃんの余生と、
しっかり向き合えているのがいいですね。


ある意味、自分がこうなっていくことを、
見れている部分もありますし。

 

ええ。

で、最近はどうしているかというと、

小説をかいています。

「売れない小説家はじめました」

ってかんじですかね。


朝起きて、出勤までとか、
仕事がおわったら寝るまでとか、
電車乗ってるときとか、

しっぽりしたためております。

でも、まあ、
あまり世間受けすることではないので、
「休みの日何しているの?」
と聞かれるとなかなか困ります。


そんで、つい先日、
やっと話を書き終えて、
文学賞に応募したので、

もうすこし世間に、
うったえかけてもよいかなと、
おもったわけです。
ブログも再開したわけです。


いや、おもしろいですね。
たのしいです。

 

これからしばらくは、
飽きるまでは、
かたっぱしから文章を書いて、
文学賞に応募するというスタイルです。

公募ガイド、小説、童話、詩、エッセイ、短歌、俳句、川柳、文学賞、新人賞、収入、報酬、保険、募集中、過去一年分の公募情報を掲載。

 
毎月、それなりにあるんですよ。
当たるといいですね。


そんなかんじです。
近況でした。

しばらく積極的に更新します。
それでは