和歌山なんとかしちゃらなあかん

和歌山を大いに盛り上げるためのブログです。

ビジネス界隈のトレンドに巻かれる人々について

どうも。

日経新聞とか、
意欲的な社会人が、
つくっているビジネス界隈、経済界の雰囲気ってないですか?

多様性に理解があって、
女性の社会進出に理解があって、
起業をすることに理解があって、
長時間労働に反対で、
自動運転に期待していて、
人工知能に期待していて、

という、
なんとなくのトレンド。
これに沿っておけば、正解。

このなんとなくトレンドが発生すると、
手の平を返して、
いろんな人の発言が変わります。

例えば、
男女平等といっても、やっぱり結婚や出産あるし、
女性が出世するのはむずかしいよな、
って雰囲気だったのに、
理解のあるフリを企業、人が増えました。

あるいは、
「仕事だから」残業や休日に働いていて、
長時間労働を放置していたのに、
理解をあるフリをする企業、人が増えました。

もちろん、
社会の理不尽さが減っていくのは、いいこと。
ただ、なんだかなぁって思ってしまいます。

ふつうにトレンドに沿ってれば
黙って、長いものに巻かれる人はいいんです。

トレンドに沿ってるだけなのに、
信念も意見もないくせに、
自分では何もしないくせに、
したり顔で生きている人っていますよね。

そういう人は、時代の空気が変われば、言動が変わるでしょう。
そういう人は、けっこう世の中には多いのだなと、驚きました。

でも、まあ、
そういう人を、うまく巻き込んでいくのが大切なんでしょう。

っていう何にもならない愚痴でした。

それでは