読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

和歌山なんとかしちゃらなあかん

和歌山を大いに盛り上げるためのブログです。

たとえ相手が誰であっても、私は、Miso Soupの自由を守ってみせる‼︎『広報紀の川 2017年1月号』 

和歌山 紀の川市

どうも。
たいそうなタイトルでした笑
とってもローカルなお話です。

どこの地域にも広報紙みたいなものがあるかと思います。
地元の広報紙を10年ぶりぐらいに読んだ。


f:id:tannyday:20170116101726j:plain

紀の川市が発行しているやつです。
じっくり舐めるように読みました。
ええ、そうです。暇なんです。


まあ、市の広報紙は、
真面目ですね。
どうしても、変哲もない情報ばかりです。

笑いもなければ、
オチもない。
(あったら逆にこわい)


要約すると、

  • 人口 64,584 (男:30692, 女 : 33,892)
    *2016年11月末現在

  • 市長は、相変わらず、中村慎司さま
  • 第9回紀の川市防災総合訓練が行われました
    (はじめて知った)

  • 地区ごとの民生委員・児童委員の紹介
    ("地域ごとの身近な支援者として相談や困りごとを抱えた人に必要な支援を行うなど、行政と市民の橋渡しをします"…ええ制度やん)

  • 生活排水対策
    "みそ汁は作りすぎないように 食べる分だけ作り、残さないようにしましょう。" 

  • 防護策などの設置補助金の追加受付
    (イノシシなどの野獣鳥獣による農作物被害が拡大しているため…イノシシっ)

  • 紀の川市ワールドカフェの開催
    第二次紀の川市長長期総合計画をつくるために、大学生や市民のみなさんが、
    以下の内容ついて意見交換
    ①市の魅力
    ②市の理想の未来像
    ③理想の未来像を実現するために何ができるか

    意識高いっ…

  • 第12回桃源郷ハーフマラソン華岡青洲講演会など、地元らしいイベント情報



こんな感じでした。

こんなにじっくり読んだのは、はじめてですね笑
ワールドカフェとマラソン大会は気になります。


いや、それにしても、
何の変哲ももない、情報誌ですね。



"みそ汁は作りすぎないように 食べる分だけ作り、残さないようにしましょう。"

んん??

ラーメンとか、米のとぎ汁とか、
よく聞きますけど、
なぜ、味噌汁をチョイスした!

これが紀の川市クオリティか笑

 


お前に、味噌汁の量で、とやかく言われる筋合いはない!

たとえ、お前が誰であっても、いくら味噌汁をつくろうが、私の勝手だ!



大きな声ではあんな言ってしまいましたけれど、
いえ、これはですね、市の職員さんが、ですね、川や海の環境をキレイにしようということを市民のみなさんに、お願いされてるということですね。
わかりますよ、わたしには、ええ。

いや、ただ、ちょっとなんとか話を盛り上げようと、ちょっと口が過ぎましたね。反省しております。失礼いたしました。
小さな声ではございますが、おわび申し上げる次第であります。



でも、味噌汁って保存きくし、あんまり捨てないようn......
......いえ、なんでもないです!笑


ちなみに、広報紙の内容は、

データも公開しているので、
下記から、読めまーす。
よかったらどうぞ。

http://www.city.kinokawa.lg.jp/cityinfo/index.html

 

それではー。