和歌山なんとかしちゃらなあかん

和歌山を大いに盛り上げるためのブログです。

我が家のインターネット革命

どうも。

片田舎、郊外、地方、
そんな地域のインターネット事情をお伝えいたします。


和歌山の実家に帰りました。
1週間の帰省とかいうレベルではなく、
これから、ここで生きていきます。
さしあって、大きな問題がありました。

Wi-Fiがない。

f:id:tannyday:20161218143038p:plain


家にかえっても、7GBの制約から逃れられない。
そんな苦痛、たえられない。

これから、私は、

YouTubeみまくるし、
AmazonプライムやHuluで、映画みまくるし、
ゲームもやるし、

そんなニート生活を、送る予定なんだぞ‼



みなさまの家庭の、インターネット環境は、どうなんでしょうか?


Wi-Fiをつかうという概念がなくてですね、
アラウンドフィフティ(50)の両親きいてみると、


「ネットのことはようわからん」


はい、会話終了‼


そして、めんどくさがりな妹きいてみると、


「だって、いそがしいもん」

はい、会話終了‼


で、まあ、私が立ち上がるしかないわけで、

立ち上がれ日本。



ルーターをいじりながら、
うんうんうなりながら、
自分もようわからんけど、


なんとか接続が完了。


今回の経験を通して、思ったことがあります。
都会と地方で、技術に対する感度や知識の差は、ますます広がっている。

もちろん、我が家という小さな世界ではあります。
これから、和歌山に住んでいると、みえてくるのかな。

それでは