読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

和歌山なんとかしちゃらなあかん

和歌山を大いに盛り上げるためのブログです。

人様から、元気もらうって何なんだよ

どうも。

 

勇気をもらうとか、
元気をもらうとか、

 

褒め言葉として使うじゃないですか。
昔からあれ、本当に意味がわからなかったんです。

 

人からもらおうとするなとか、
自分で努力しろよとか、
思ってしまうタチなんです。

 

「なんか楽しいことないかな」って自分で何もしないで、ただ周りに期待する人がすることなんだと考えてました。


この言い方は…
ということは…

 

そうです。
そうなんです。 

元気もらってしまったんです。

 

 

真田丸
プロ野球
逃げ恥に


総じて、娯楽。

 


元気をもらうってのは、娯楽に依存しすぎ。

 

それよりは、

 

ちょっと希望を持てるとか(希望は言いすぎ)
支えになるとか(これも言いすぎ)
糧になるとか(かたいな)
スパイスになる(ちょっと違うんだよな)

 

とかとか、娯楽があるおかげで生活が前向きになるってすごい、ことだなと実感しました。

 

バイには、日本に比べて、娯楽が少ないからですね笑


なんでこんな、勢い余ってこけるくらいな勢いのある文章を書いているかというと、

 

今週で真田丸が、
来週で逃げ恥が、
終わっちゃうんです。

 

喪失感。

 

そこから感じたのは、

 

娯楽は、ただの無駄ではなく、かといって依存するべきものでもなく、個人の生活は緊張関係にあるべきもの、だと思います。

 

愛は、きっと奪うのでもなく、与えるのでもなくて、気が付けばそこにあるもの、だと思います。


なんの話やねん。

 

そういう小さな気づきでした。

おしまい