和歌山なんとかしちゃらなあかん

和歌山を大いに盛り上げるためのブログです。

ドバイとフィリピン人

こんにちは。
 
バイに働きに来ている人は、出稼ぎやら、一時的に来ているという感覚が強いので、
 
来るもの拒まず、去る者は追わず、みたいなさっぱりとした感じ、ドバイだけにドライ……?
 
 
さて!
 
 
日本人、インド人(西アジア系の人々)ときて、今日は、フィリピン人です。
 
バイに、フィリピン人は6万くらいいます。
 
 

f:id:tannyday:20161031015650j:plain

(市内を走るメトロの風景、フィリピン人も多い)


どれくらいの人口かというと、
新潟県南魚沼市くらいですね。
全然イメージわかないですね。
 
では、ですね。東京ドームの収容人数が55000人です。それくらいの規模です。もし、嵐のライブとかに集った全員がフィリピン人だったらどうでしょう。
 
 

f:id:tannyday:20161031020157j:plain

 
こんな感じですかね。
 
 
 
 
 
……ここでは、インド人のみなさまに登場していただきました。
 
 
 
なんでやねん、と思ってくださったありがとうございます。お待ちしておりました笑
 
 
 フィリピン人を、せっかく取り上げようと思ったのに、調べてみたら6万人って、意外に少ない。
 
実感としては、インド人の100万と比べて、70万くらいいても不思議ではないのです。
 
というのも、スーパーのレジやレストランやホテル、接客業で彼ら・彼女たちが活躍することが多いからです。目につきやすいのです。
 

f:id:tannyday:20161031015904j:plain

(スーパーで働くフィリピン人)
 
やはり、フィリピンは、東南アジアの国ということで、インド人、アラビア人に比べると日本と何がしかのつながりを持っている人がけっこういますね。
 
 
姉ちゃんが結婚して茨城にいる(茨城っていうのがとてもリアル)
 
東京の大井町に住んでた放射線技師(アパートの名前まで住所を教えてくれました)
 
日本人とのハーフの友達いるよ(友達の知り合いが芸能人だよ、みたいなノリ)
 
また東京に旅行したい(フィリピン人には京都より東京が人気)
 

あとは、同僚の人とかは、抹茶がやたら好きだったり、すんげえ日本のお菓子に詳しかったりします。
 
今度、マカダミアのチョコ買ってきてとか、ドラえもんの人形買ってきてとか、いろいろ日本に帰るときに頼まれます。
 
フィリピン人にとっても、英語は第二言語ではあるのですが、本当に上手。聞き取りやすい。
 
小学校くらいから授業中は英語で、タガログ語などの第一言語を話すと、おしおきよ、みたいな教育制度らしいです。
 
 
これからフィリピンの時代じゃないでしょうか、と評論家みたいなことを思いかけたのですが、
 
英語ができる分、フィリピンを離れて、ドバイに限らず、国際都市にドンドン出て行っていくのかなとも思いました。
 
彼ら・彼女たちの話を聞いている限り、日本の若者が地方から東京に出ていくような感覚で、国を出て生きていくという感覚があるのかなと思います。
 
まぁフィリピンに残って生きてる人はそうは思ってないかもしれませんが。
 
いろんな人がドバイには働きに来ているのですが、フィリピン人もそうですが、自国では見合った仕事が手に入りにくい人が出てきているような気がします。
 
そこらへんについて、別に機会に、まとめみたいな感じで、述べてみようと思います。
 
今日はこの辺で
それでは
 
 
バイにいる他の国の人たちについても書いてますので、よかった読んでください。