和歌山なんとかしちゃらなあかん

和歌山を大いに盛り上げるためのブログです。

何のために仕事をしてますか?への回答

何のために仕事をしてますか?金?昇進?趣味?

岐阜県・女性)



あなたは就職活動をしているから、面接での問いに対して、うまく答えるために、
あるいは、実際に働いている人たちから話を聞いていて、疑問に思ったのだろうと思います。

すごく答えにくい質問だなあ、と思いました。


なぜなら、僕の中では確固とした答えがないからです。
まだ、これだ!という答えはありませんが、現状の自分の回答を述べさせていただきます。
仕事にはいろんな要素がありますから、金、昇進、趣味と例をあげてくれましたが、どれも正解であるし、どれが正解ということもありません。

まあ、これじゃあ納得してくれませんよね。
そこはおいおい答えるとするとして…



さて、何のために仕事をしているのか、
こういうことを問われたから、真面目な答えを書くけど、
だからといって常に僕がそれに向かって生きているとは思わないでください。僕の実態とかけ離れる印象を与えるからです。

どういうことかというと、一日の中では、基本的に目の前の仕事に追われていて、何も考える暇がないからです。

あるいは、「疲れたなー早く帰りたいなー」とか
「今日のお昼なに食べようかなー」とか
「あー東南アジアいきてぇーなー」とか

そういうことの方が、頭の中の話題にのぼることが多いからです。

あとは、「ビール飲みたいな」もランクインします(笑)



話を戻します。
何のために仕事をしているか、という質問は、
その問い自体の問題として、前提として、答えを一つに絞るということが要求されています。
話をする側も聞く側も一つに絞った方がわかりやすいのでしょう。


ところが、その質問をしてもあなたは納得いく答えがかえってこなかったといいましたね。

多分、いい子ちゃんというか、あらゆる人に気をつかった結果、「会社に貢献するため」とか「営業成績でトップになること」と答える人が増えてくるのでしょう。心からそう思っている方もいるかもしれませんが…営業として、人事として、課長としての役割から発言すべき内容を選んでいる方が多いのだと思います。逆に、役職が上だとけっこう自由に発言していたんじゃないでしょうか。

まあ、会社によるけどね(本末転倒)

なので、「何のために仕事をしているか2番目に上がるものを答えてください」とか今度、説明会で聞いてみるとおもしろいかもしれません。


では、だいぶ答えを避けてきた感がありますが、何のために僕は仕事をしているのでしょうか。
けっこう、何のために生きてんの?っていう質問と同じことを問われているような気がして、あまりよい答えは出てきませんでした。

自分のビジネスとしての能力を試すため


お金も欲しいし、昇進もしてみたいけど、ほらキャリアの積み方っていろいろあるじゃないですか。
これからの時代、順調に年功序列的に昇進するってむずかしいと思うんです。

付加価値が高い系の仕事ができるようになって、一発逆転するしかないんですよね。そんな人は一握りかと思いますけど。

所詮、僕は、何の秀でたスキルのない文系の大学生だったので、そんな人間はだいたい雇われホワイトカラーとして生きていくことになるからなあ、と身の程を測っているって感じです。

ダメそうだったらこじんまりと、できるだけ良い労働環境を手に入れて、ライフワークバランスを保ち?生きていきます。

何ができそうで、何ができなくて、何をするべきかを様子見するため働いているって感じです。

あんまりな回答ですが、この辺で。