読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

和歌山なんとかしちゃらなあかん

和歌山を大いに盛り上げるためのブログです。

本当に何もしない時間の貴さについて

日常

こんばんわ。

自分の頭で考えることについて先日書きました。
Facebookに投稿して、みんなの反応をみるつもりだったのですが、誰が反応してくれるかな、ということを意識しすぎて媚びた文書になってしまったので、やめときました。


さて、表題についてですが、何もしないでボーッとする時間をこれから作ろうと思いました。

なぜかというと、僕はけっこうふとした暇があれば、Twitterをみるなり、LINEやFacebookをみる人間なので、外に対する意識をオフして、頭を整理することが苦手だなと感じたからです。

別の言い方ですと、自分と向き合う時間を作ろうと思ったのです。

何もせずにぼんやり考える時間というのは、何にもしていないようで、一番創造的な時間ではないか、という仮説が浮かんできたのです。禅問答みたいですが。

その、トイレにいるときや風呂に入っているとき、寝ているときにアイデアは出てくるとはよくいったものですが、無意識な状態にいると頭が整理されるからだと考えています。

別に、新しいアイデアはあんまり必要ないのですが、頭の中が、整理されている感覚が好きなのです。
なので、今回、積極的に意識をオフする時間をつくってみようと思いました。

僕は、常に頭をつかってしまう人間なので、オフする時間をつくってみると、何か少し変わるのではないかな、と期待しています。何か創造的に想像するのでしょう。


あんまりまとまった文章ではないですが、この辺で自分をオフする時間を作りたいと思います。
それでは