紀の川市

この道ずっと行けば、あの町に続いていることに興奮を覚えるタイプ

どうも。 たいした話ではないのですが、(いつもたいした話ではありませんが) 車運転するの、けっこう好きなんですね。特に、3ケタの国道や、県道を走るのが。要するに、細くて、曲がりくねった、不便な道。 何が楽しいかっていうと、 一つは、冒険心が満た…

紀の川市主催のワークショップに参加してきました。

どうも。おはようございます。ぐちをです。 先週末に、紀の川市のワークショップに行ってきました。 紀の川市主催で、紀の川市の未来をかんがえようという、いかにもな感じでした。行政がワークショップを行うほど、ワークショップが普及してきたんですね。…

NOUKA NO MUSUKO

どうも。農家してきました。おじいちゃん家の畑で、はっさくをつくっています。 和歌山は、はっさくの生産量が日本一です。(ドヤッ)でも、一年ではっさく食べる機会って、 そんなないような笑この日した作業は、出荷のための仕分け作業です。二つの基準が…

和歌山県紀の川市貴志川町の歴史について

どうも。今日は、だいぶマニアックな話です。自分が育った土地の歴史についてです。おじいちゃんが80歳をこえてから、先はそんな長くなくなってきて、ぼくはどんな歴史の経て、今生きているのだろうか、ということが気になりました。今ぼくの住んでる、紀の…

たとえ相手が誰であっても、私は、Miso Soupの自由を守ってみせる‼︎『広報紀の川 2017年1月号』 

どうも。たいそうなタイトルでした笑とってもローカルなお話です。どこの地域にも広報紙みたいなものがあるかと思います。地元の広報紙を10年ぶりぐらいに読んだ。 紀の川市が発行しているやつです。じっくり舐めるように読みました。ええ、そうです。暇なん…

心を病む地方の若者

最近、地元で火事がありました。晩ご飯のときに、父親が「あそこのだれそれ のところで火事があった」と特定しておりました。なんとまあ、田舎の情報網はおそろしい。僕が、気になったのは、火事を起こしたのは、ひきこもりの息子らしいということ。 ひきこ…