哲学・価値観

僕は仕事を中心には生きられない

どうも。 中学の同級生の母親と働き、父親の大学の同級生の夫と働き、(ちょっとややこしい)仕事おわりに、図書館によって、小学校の同級生に受付をしてもらう。 そんなせまい世界でいきています。合言葉は、「世間はせまいねぇ〜」 はい。 この二か月ほど…

死ぬまでにやりたいことっていうけれど、

今回のアメリカ旅行。「死ぬまでにやりたいこと」ではあった。どうも熱が入らない。 やりたいことではある。やらなかったら、死ぬときにやっとけばよかったなとは思う。 でも、それほど感動しなかった。 だから、 「死ぬまでにやりたい」って言葉は、けっこ…

ビジネス界隈のトレンドに巻かれる人々について

どうも。日経新聞とか、意欲的な社会人が、つくっているビジネス界隈、経済界の雰囲気ってないですか? 多様性に理解があって、 女性の社会進出に理解があって、 起業をすることに理解があって、 長時間労働に反対で、 自動運転に期待していて、 人工知能に期…

日本人お酒飲みすぎ問題

どうも。ドバイに住んでて思ったのは、日本人お酒飲みすぎ。ドバイはイスラム教の国で、表立って酒を飲めません。(ホテルとかいけば飲めます)なので、けっこうなアルコール不足でした。それで、ツイッターとか、みてると、金曜、土曜はもちろん、平日であ…

ぼくたちが海外で働く理由3~日本で生きていけないから~

どうも。ぼくたちが海外で働くシリーズ。ちょっと久しぶり。帰国して、もうすぐ一ヶ月経ちます。元同僚のT氏との、喫煙所トークの第3弾。 元気やられてるのかしら?第1弾、第2弾はこんな感じでした。 tannyday.hatenablog.com tannyday.hatenablog.com はい…

死ぬまでにしたい30のこと

死ぬまでにやりたいことリスト。去年の秋ごろに何がやりたいのか、わからなくなって、つくってみた。とても自己啓発的で、ありきたり。全部やれるとは思っていないし、リストを消化することが目的ではないです。やりたいことリストをつくると、「なぜ、それ…

ぼくたちが海外で働く理由2~年功序列に対する違和感~

どうも。ぼくたちが海外で働く理由シリーズ。前回は、日本の雰囲気に対する違和感。日本ってすばらしいのあれです。 tannyday.hatenablog.com 今日は、年功序列についてです。これもなかなかT氏とはよく話しました。 年上で実力がある人は、尊敬します。年上…

地方にUターンした20代若者の恋愛事始め

どうも。 クリスマスでした。 二十代なかばということで、 恋愛もいよいよ、現実味をおびてくる年頃になりました。 会社の同僚とかが、まぁ来年結婚するんだとかいう話になるとなんだか、とても、もやもやします。 「そっかぁ、そうだよな、そんな年だよなぁ…

ぼくたちが海外で働く理由1~日本の雰囲気に対する違和感~

海外で働いていた頃、といっても先週までの話ですが、オフィスには、20人の人がいて、4人が日本人でしたが、そのうち、一人の方が同世代でとてもよくしていただきました。 で、ぼくが書いてるブログの話したら、「君のブログに登場させてくれないか」とお願…

かぜをひくのは、細木数子のお告げ

どうも。 かぜ、ひきました。 寝込んでます。 一般的には、 病原菌にやられた、みたいな印象ですが、 個人的には、 「あんた、今の生活続けたら、やばいわよ」 と、ぼくの中の細木数子が、体の異常を知らせてくれる気がしてます。 えー、かぜをひくと、 食生…

嫌いもキライも好きのうち

どうも。 恋の話ではないことをお伝えいたします。 出オチ感。 さて、みなさん、 嫌いなものありますか? 僕はですね、 ドバイで生活していてですね、 「お釣りくらい準備しとけ」と偉そうにいうタクシードライバーと、 写真を見せてお願いしても、まったく…

引っ越しは、人生の転換期

どうも。引っ越しすることになりました。 これで、ここ4年で、4回目です。毎年してます。で、まあ、身辺整理をはじめるわけですね。シャツは最近着てないから捨てようとか、ネクタイは黒歴史を思い出すから捨てようとか、パンツは捨てて買い替えようとか、自…

君はどこででも働ける

どうも。今日は、エジプトのカイロにいます。ナイル川のほとりにある、ホテルのWi-FIをつかって、このブログを書いています。去年まで150万円で買えた車が、通貨変動の影響で300万円になった経済情勢。さっきから、やたらパトカーの音がよく聞こえるので、治…

生きる意味ってあるんでしょうか?

ないと思います。 えっ? だから、生きるのやめたらいいじゃないですか、 という話ではないです。 絶望してる人がみたら大変やな。 ここままですと、たいへん、誤解を生んでるだけですので、先に進ませていただいてもよろしいでしょうか?何のためにうまれて…

ドバイと諸行無常

どうも。同僚がまた一人去りました。20人弱の職場ですが、私が来てから、半年だけでも、6人くらいが入社して、3人くらいがやめていきました。ベンチャーとかって、こういうスピード感で変わっていくんだなって、そういう雰囲気的なものとても勉強になります…

拙者が考える、将来が期待できる人の5つの特徴

期待されてますか? なぜ、僕には期待してくれる人がいたのだろうか。 「そうですか、自慢ですか」ってなりますし、声高に言うことではないですね。 そういうことになるので、 あんまり深く考えようとしなかったんですが、考えてみると面白かったです。 で、…

死について思うところ

死。 自分には、当面やってこない予定ではあるのですが、最近、思うところがあるので、書かしていただきます。 誰もが直面する問題ではありますが、 僕の場合は、衝撃的な場面に遭遇したことがないので、たいそれたこと、過激なことを書くつもりないですが、…

良い経験ってなんだろう

「良い経験してるね」 ってよく言われます。 20代で、ドバイで働く日本人、なんらやかんやら。 自分でもなかなかできない経験をさせてもらっているとは思っているので、 否定は特にするつもりはないのですが、 「良い経験している」と本当によく言われると、…

自分の才能が平凡だと気づいたとする

一日中ごろごろしてる方がよいのですが、 やはりずっと部屋で一人でいると気が滅入るので、 なんでもいいから、外に出るというのが、週末の過ごし方です。 暑いけども。 40℃を超えるのが当たり前。 かといって、暑いを言い訳にしたら何もできないのです。 は…

僕のまわりのグローバルな話

こんばんわ。 世界広くて、変化が激しくて、 日本の勢いはなくて、新興国に負けていて、 もうやばいぞ、という危機感をお届けしません。 はい、今日は、下記2点についてお話いたします。 ◆メイド・イン・グローバル ◆日本っぽいという個性 一つ目は、海外進…

海外で働きたいっていう夢が叶ったよ

海外で働いてみたかった。 英語を使って仕事をしたかった。 夢、叶いました。 ハイハイ、よかったね、おめでとう って感じですが、 僕がここで言いたいのは、 海外で働きたい人に、こういう例もありますよっていう話です。 ここから話することは、 ある意味、ど…

諸行がおもっていたよりも無常だったことについて

実家にかえってみました。実家を出て6年目。感じ方が変わってきました。 前までは、ここは変わらないなという安心感がありました。 自分が生きてきた環境を、あれこれと懐かしんでいました。父親は酒呑みで、母親は何もしゃべらないけど、自分がいると楽しそ…

自分は何のために生きるべきか問題

こんにちは。更新を長らくしてませんでした。 これから仕事が忙しくなるので、次の更新のときも、「更新を長らくしていませんでした」ということになるのでしょう。 自分は何のために生きるべきか、問題。 さあ、なかなかヘビーなものですね。 どうですか、…